ジョギングも旅の楽しみのひとつ

15年以上走っているけれども、レースには出場しない主義の私である。

レースはしないが、旅行先で走るのは大好きだ。

早朝に走ると、その地の素顔に出会えるのがいい。そして、風景をひとりじめできるのも最高にリッチな気分である。

もちろん知らない土地だから安全の確認をする必要がある。

先日カナダのプリンスエドワード島、シャーロットタウンに滞在したときも、ホテルのロビーに尋ねた。

すると、安全なだけでなく、距離がついたジョギングやウォーキング用のマップまで用意されていたのである。これには感動した。

さっそく翌朝少し明るくなった頃にマップを持ってでかけた。

 

IMG_0057

陽が昇る前の海と空の美しさ!

 

 

 

IMG_0055

日の出まで独り占め

 

 

IMG_0047

家のデザインがアメリカ東部とやや異なるのも興味深い

 

 

 

IMG_0062

陽が昇ると風景の表情がすっかり変わる

 

 

 

翌朝はチェックアウトしなければならないのと、その日に偶然プリンスエドワード島マラソンがあるということで、暗いうちに走り始めた。前日に安全な場所だとわかったのと、マラソンの警備の人が既にいるだろうと思ったからだ。

だが、プリンスエドワード島は、私が想像したよりゆるかった(笑)。まだ、誰も準備なんかしていない。

 

IMG_0161

ホテルの前。真っ暗

 

 

 

 

IMG_0166

海沿いも真っ暗。それがすごく美しい。

 

「しまった」と思ったが、この時間帯の怪しい美しさとそこを走ることの贅沢さに、頭がクラクラするほどの興奮を覚えた。

 

IMG_0171

夜が明けようとしている。

 

 

 

IMG_0174

この美しい風景を独り占めする幸福感!

 

次に滞在した小都市でもホテルのロビーは「この辺りは安全」と言った。だが、私の直感は「ちょっと危ないかも」だったし、夫も「ここは早朝に走らないでほしい」と言ったので、やめた。

楽しむためには、こういう判断も大切だと思うのだ。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s