幼児の言語発達にはテレビが最悪という研究結果

以前からテレビやコンピュータでの早期英才教育に反対しているのですが、それを裏付けるような最近の研究結果です。

Seattle Children’s Research InstituteのChristakis, Zimmerman, Garrisonその他の医師が6月号のArchives of Pediatrics & Adolescent Medicine に「乳幼児がテレビを見る時間が増えると言語能力が低下する」といった結論の研究を発表しています。つまりBaby Einsteinのような教育ビデオはかえって子供の能力を低下させるということです。

乳幼児の健全な発達には、お母さんやお父さんがいっぱい話しかけるのが一番、ということですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s