久々に掃除で訪れたナンタケット島はDaffodil Festival

毎年春になると、冬の間閉じているナンタケット島の別荘に掃除やペンキ塗り、修理のために来るのですが、今年はちょうどDaffodil Festivalの週末と重なってしまいました。ナンタケット島名物のDaffodil estivalは、水仙の花をテーマにしたクラシックカーのお祭りです。島の住民、あるいは島に別荘を持つ人が全米から自慢のクラシックカーを持ち寄り、それに飾り付けをしてパレードします。パレードの後は、いろんなテーマでピクニックをするのですが、それもショーのひとつです。観光客が来て混雑するので最近は避けていたのですが、他に来る日がないし、やらねばならぬ雑用はあるし、仕方ありません。


でも、偶然来てしまったら、やはりちょっと覗いてみたくなるものです。そこで、久々にチェックしてきました。

20年くらい前、一番最初に観た頃と比べると、ずいぶん庶民的になっていました。以前は、有名人や大金持ちがすごい値段のクラシックカーを持って来たものですが、今年はそういう人がひとりも見当たりませんでした。そのかわりに増えたのが、楽しく着飾った(普通に古い)車たちの参加です。

主役は車ですが、それと同様に人気なのが、子供と犬です。

 

IMG_0568 IMG_0579 IMG_0581 IMG_0585 IMG_0572 IMG_0604 IMG_0600 IMG_0592 IMG_0612 IMG_0620 IMG_0619

 

 

IMG_0627

↑が私の一番お気に入りのヒッピーカー。

後ろ姿をご覧下さい。

見えますか?この意味が分かるひと、分かりますよね!

IMG_0628

 

 

 

 

 

 

2 thoughts on “久々に掃除で訪れたナンタケット島はDaffodil Festival

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s